東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

靴のかかと修理にチャレンジ。

|2015年1月18日 21:56| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
ブーツの底がかなり減ってしまったので、カカト修理をおこなうことにした。捨ててもいい古さだが、節約のために修理することにした。

100円ショップで、かかとに貼るゴムを買ってきた。

写真ではわかりにくいが、4枚のゴムとクギ、紙やすりが入っている。2足分である。ゴムの素材はやわらかく、プラスチックというよりも、ゴム。曲面に対して、多少のフレキシブルな曲がりが可能。接着剤は手持ちのものを使用し、まず、靴の底に接着剤で貼る。1日乾かして、次の日にクギを打った。いちおううまく貼れました。新品には負けるけど、なんだか新しくなって履いていても、気持ちいい。これで、半年ぐらい履けるかも。

shoe_repair01.jpg

shoe_repair02.jpg

次の記事 → 大豆と昆布の田舎煮 1kg
前の記事 ← TPP論争は、イデオロギー的思い込みに満ちている。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS