東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

THRIVE(スライヴ)って何だ?

|2014年5月18日 13:53| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
最近、THRIVE(スライヴ)という動画が話題のようだ。

P&Gの御曹司がつくった映画である。YouTubeで見ることができる。

最初、トーラスというエネルギーの構造についての話から入る。それは、永久機関にも関係していて、無限の力を生み出せるものという説明である。これは、一種のカルト的な物理学の話である。

その次に、そうしたトーラスの図像が古代文明にもよくみられるものであるという説明になる。古代人がそれを図像化したのは、地球におとずれていたUFOによるものだという。そこから、現代のミステリー・サークルの話になる。ミステリーサークルもトーラスをあらわしており、宇宙人のメッセージらしい。

その無限のエネルギーを妨害している者がいる。彼らは人間の可能性をつぶそうとしている。彼らは現在の体制で利益を得ている。それはロスチャイルド家やロックフェラー家、モルガン家などの財閥である。彼らは連邦準備銀行の制度により、お金をいくらでも刷ることができ、庶民はますます貧乏になる。彼ら財閥は世界支配をたくらんでいるという陰謀史観のような話になる。そして、その陰謀に負けないようにわれわれは抵抗運動をすべきだという結論になる。

どうも、話がどんどん次の話に飛躍していくので、真偽の程はわからない。また、結論が陰謀史観なので怪しい感じがする。とはいえ、興味深いことは確かである。


次の記事 → 歴史が教えるマネーの理論/飯田泰之
前の記事 ← YouTuber 吉田千佳さんのNHK紹介番組を見た。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS