東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

1カ月1580円でスマホが使える。スマホ革命だ。

|2013年11月27日 23:10| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
いいサービスができたものだ。BIGLOBEと日本通信の格安SIMである。
1580円で、電話もできて、データ通信もできる。
凄い。

私はあまりよくわからないのだが、MVNOという安いデータ通信はドコモの回線を使うため、ドコモの端末なら使えるようだ。
つまり、中古でドコモのスマホを1万円ほどで入手したら、それにこのSIMを挿せば、1580円で使えるということだ。これはいい。安い。

詳しいことはわからないが、とにかく魅力的だ。検討しよう。


【通信】格安データ通信SIM BIGLOBEが本格参戦、日本通信もキタ?[13/11/02]
1 :のーみそとろとろφ ★:2013/11/04(月) 14:46:40.72 ID:???
今週も格安データ通信SIMに新しい動きがあった。
BIGLOBEが契約期間の縛りを無くしたうえで月1580円&月2GBのプランを用意したほか、
日本通信は決算発表の資料内で新サービスのリリースを予告している。

日本通信の決算資料から。月1560円の音声通話機能と200kbpsでのデータ通信が利用できるようだ
BIGLOBEが契約期間の縛りを無くして値下げ
月2GBで1580円

 まずはBIGLOBEから。以前から提供していた「BIGLOBE LTE・3G」の料金プランを改定。
また、2年契約の縛りを廃止し、より手軽に契約しやすい内容になっている。

中でも「ライトSプラン」は、月1580円で月2GBまで高速通信が可能。
月2GB以降は128kbpsにまで速度制限されるものの、なかなかお手頃感がある。
なお、月1580円にはBIGLOBEの基本料金(月210円)も含まれるため、
すでにBIGLOBEのサービスを利用している場合は、月1370円となる。SIMのサイズは標準/microSIM/nanoSIMから選択可能。

日本通信が音声機能付きSIMで新サービス?
月1560円で音声+200kbpsのデータ通信

 ドコモのネットワークをMVNOで提供するデータ通信サービスでは、元祖的な存在でありながら、
最近は料金&速度面でやや分が悪かった日本通信「b-mobile」。
11月1日に開催された同社の決算説明会において、11月中旬予定の新サービスの予告をしている。

 新サービス「スマホ電話SIM フリーData」は、その名のとおりに音声通話機能付きのSIMで、
月1560円の基本料で音声に加えて、200kbpsでのデータ通信機能も含まれるというもの。

さらに月1560円のオプションを追加すると、月3GBの高速通信も可能になる。
「Nexus 5」のようなSIMロックフリー端末で、音声通話も利用したいユーザーにとって最適なプランであり、正式な発表を期待して待ちたい。


次の記事 → 公務員のボーナスの公表値が、ごまかされている。
前の記事 ← 公務員改革の抵抗勢力は人事院だ。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS