東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

BNF、平成の天才投資家の伝説が凄いことに・・・。

|2013年9月21日 23:26| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
BNFが、渋谷のどまんなかに自社ビルを建設中という。

これはすごい。

BNFは若手の伝説の株式投資家である。かつて、ジェイコムご発注事件のとき、一瞬にして20億円を稼ぎ、マスコミでジェイコム男とよばれた。その後も、着々と資産をふやしつづけた。これは奇跡といっていい。1度や2度は誰でも勝てるが、10年ほど連続して勝つのは簡単ではないし、彼ほどの資産をつくるのは奇跡である。

すでに秋葉原に2棟のビルを所有するが、こんどは渋谷に新築ビルだ。

株式投資で儲ける人はほんとうにすごい。


【話題/投資】伝説の投資家「B.N.F.」さん、渋谷センター街のド真ん中にビルを建築中! [09/18]
2ちゃんねる
1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/09/18(水) 21:55:47.56 ID:???
最近、渋谷のセンター街に建設中のビルの施工主にB.N.F.さんの本名があることで、
「三件目の不動産投資か!?」と話題になっている。

B.N.F.さんとは、まだ学生だった2000年に160万円の資金で株式投資をはじめ、そのわずか
8年後、28歳にして資産200億円以上を築いた伝説的な投資家。資産が80億円程度だった
2005年、みずほ証券による「ジェイコム株誤発注事件」の際、わずか数分で20億円以上を
稼ぎ出したことでメディアの注目を浴び、一躍有名になった。

ここ数年はメディアに登場しなくなったものの、たまに「有価証券報告書」などに「大株主」
として掲載され、現在も株式投資を行っていることがわかっている。

今年3月末時点でも自動車部品を製造するファルテック(7215)の第3位株主として登場して
同社の発行済み株式数の4.47%(3月末時点の株価で計算すると6億74万5000円分)、
また電気機器を製造するイビデン(4062)の第10位株主として1.46%(3月末時点の株価で
計算すると32億3986万円分)を保有していたことが明らかになっていた。

●B.N.F.こと小手川隆さんは、ファルテックの有価証券報告書「大株主の状況」欄に登場した

■秋葉原に購入した物件したビルの現状は?

そんなB.N.F.さんが不動産投資に乗り出したのは2008年。秋葉原駅徒歩0分の「チョムチョム
秋葉原」を推定90億円、2011年には同じく秋葉原にある「AKIBAカルチャーズZONE」を
推定170億円で買ったと言われている。

現在、この2つのビルはどうなっているのか。

「チョムチョム秋葉原」には、「丸の内タニタ食堂」で話題になって株価が高騰したことでも
有名な「きちり(3082)」が運営するカジュアルダイニング「KICHIRI秋葉原」のほか、15の
飲食店とコンビニがテナントとして入居している。

●「チョムチョム秋葉原」は秋葉原駅徒歩0分の好立地。
 おしゃれなダイニングなどが入居している

一方、「AKIBAカルチャーズZONE」には、つんく♂プロデュースのアイドル育成型エンター
テインメントカフェ「AKIHABARAバックステ⇔ジpass」や女性アイドル、ジャニーズなどの
アイドルグッズショップのほか、フィギュアやミリタリーグッズなど、秋葉原らしい商品を
扱う店など13のテナントが入っている。

●「AKIBAカルチャーズZONE」はアイドルグッズや
 フィギュアなどを扱う店舗で賑わっている

2つのビルを訪れたのは平日の昼間だったが、駅前にある「チョムチョム秋葉原」はもちろん、
「AKIBAカルチャーズZONE」も多くの客で賑わっており、テナントの営業も順調のようだ。

一方、今回、B.N.F.さんが取得したと見られる土地は「渋谷」。しかも、センター街の
ど真ん中という立地だった。

■三件目は渋谷センター街のど真ん中!

「B.N.F.さんの三件目の不動産投資か!?」と話題なのは、渋谷センター街の入り口から150m
ほど入った交差点の角地。全国的にも有名なセンター街のど真ん中とも言える場所で、渋谷駅
から徒歩3?5分程度の土地だ。(※続く)

2 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/09/18(水) 21:56:05.93 ID:???
>>1の続き

建築中の柵に掲げられている「建築計画のお知らせ」には、B.N.F.さんの本名とともに、
以前、ザイ・オンライン編集部員も取材で訪れたことがある住所が書かれており、限りなく
本人である可能性が高い。

●「建築計画のお知らせ」の「建築主」には、B.N.F.こと小手川隆さんの名前が!

このビルは8月15日に着工され、完了予定は12月15日。敷地面積は18.97?、鉄骨造の3階建て
で、延べ面積は50.79?となっており、用途は「物販・店舗」なので何らかのテナントを入れる
計画のようだ。

敷地面積は小さく、土地の形は三角形で、少し歪な形なのが印象的だ。ただ、周囲にはマクド
ナルド、ABCマート、カラオケ館などが立ち並ぶ一方、両隣にあるのは古い雑居ビルなので、
もし将来的に両隣が売りに出されれば、ある程度の大きさの商業ビルに建て替えることも可能
だろう。

●渋谷センター街の入り口から150mほどの交差点の角地に
 B.N.F.さんが建築中のビルがあった

2008年に秋葉原駅前の物件を購入した際には「秋葉原のような大きな駅の駅前物件の多くは
大手不動産会社か老舗が持っていて、個人が買える機会なんてまずない。かなり前から不動産
をチェックしていた僕も、あんな物件は初めてだった。これはもう買うしかないと即決でした」
と語っていたB.N.F.さん。

今回購入したと思われる物件も全国的にも有名な「渋谷センター街のど真ん中」で、個人が
そう簡単に買える場所ではないはずだ。

しかも、2020年には東京オリンピックの開催も決定し、今回B.N.F.さんが買ったと思われる
物件もハンドボールなどが行われる予定の「代々木体育館」から徒歩10分ほどの距離。B.N.F.
さんが五輪開催決定前に購入していたのは、さすがの相場観と言えるのではないだろうか。

不動産投資を始めた当初、B.N.F.さんは「お金があったらあるだけ(株を)買っちゃうんですよ。
自分を抑える意味でも資金を減らさなきゃいけないと思ってたんです」と語っていたが、今回の
土地購入は昨年末からの「アベノミクス相場」で、さらに増えた資金を分散させるためなのかも?

編集部は取材依頼のメールを送ってみたがで、今のところ返答はない。株価上昇の期待も高まる
今こそ、B.N.F.さんが何を考え、どういう投資をしているのか、そして今回の土地購入の件に
ついても、ぜひ聞いてみたいところだ。

3 :名刺は切らしておりまして:2013/09/18(水) 21:57:50.00 ID:9qhHGcQy
2ちゃんの英雄だわ、彼のおかげで人生救われた。


次の記事 → キャリア官僚の暴言「高齢者は早く死ね」「天下りまであと3年」
前の記事 ← わかりやすいという点で名著。ドゥルーズの哲学原理。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS