東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

日本の第二の開国は成功するか?

|2013年3月29日 00:26| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
日本は雇用を流動化させるしか、生き残る道はない。

自民党の一部の人はそれに気づいている。解雇規制をゆるめて、解雇のルールを定めようという議論がおこなわれているのは、素晴らしいことである。

こういう話には、必ず大新聞が反対する。これによって、すべての労働者が不安定になると主張し、あたかも自分たちは弱者の味方であるという議論を展開する。しかし、そんなのはウソっぱちである。大新聞の記者はみんな終身雇用で守られている。テレビ局もそうだ。終身雇用で守られた人たちが、弱者の味方のような顔をするのはやめていただきたい。

ただ、雇用を流動化できるかどうかは不明である。ここが日本の正念場だ。これがダメなら、日本は終わりでしょうね。

【アベノミクス】 「解雇規制」の緩和、安倍首相が国会で表明 雇用改革は「閉じた社会」から「開かれた社会」への変化だ...池田信夫
2ちゃんねるより
1 :丑原慎太郎φ ★:2013/03/28(木) 10:39:22.13 ID:???0
★雇用改革は「閉じた社会」から「開かれた社会」への変化だ 池田信夫

 民主党政権ではタブーだった「解雇規制」という言葉が、国会で出て来た。
産業競争力会議などで解雇規制の緩和を求める声が出ていることについて、安倍首相は25日の参院本会議で「成熟産業から成長産業へ失業なき円滑な労働移動で対応していく。
雇用支援策を雇用維持型から労働移動支援型へシフトさせていく」と答弁した。
参院選までは安全運転に徹していた安倍氏が、雇用規制の見直しを国会で表明したのは初めてだ。

 労働市場の規制改革は、アベノミクスの「3本の矢」の3本目の成長戦略の柱だが、政治的に微妙な問題であるためか、いまだに具体策が出ない。
その中で、経済同友会の長谷川閑史代表幹事(武田薬品社長)が雇用規制について積極的に発言している。
これは積み残されてきた雇用規制が、残された最大のボトルネックになっているからだろう。

 この種の問題は、私も2009年に出した『希望を捨てる勇気』でも論じたが、当時は「弱者切り捨て」だとか「格差拡大」だとかいう反発が強かった。
これには誤解も多く、法的な意味では日本の解雇規制はそれほど強くない。
中小企業の雇用契約はかなり自由で、非正社員の規制はほとんどないので、人員整理はよくも悪くも容易だ。

 問題は大企業である。労働契約法で「解雇権の濫用」が禁じられ、「整理解雇の4要件」などの判例で、整理解雇は不可能に近い。
しかし裁判に持ち込まれるケースは例外的で、ほとんどは希望退職の募集である。これは自己都合退職なので、解雇規制とは関係ない。
外資系企業では、一定の退職パッケージを提示して人員整理するのが普通で、これは日本企業でもやろうと思えばできる。

 しかし日本では、こういうドライな退職交渉ができない。辞めた社員の行く先がないからだ。
失業保険はあるが、職安(ハローワーク)ではホワイトカラーの仕事はほとんど見つからない。
ヘッドハンターで再就職を見つけるのも、外資ではくわしい職務経歴書を書くので、
専門的技能が明確だが、日本の会社で「営業部長をやりました」といっても何の技能にもならない。(続く)

ニューズウィーク 

2 :丑原慎太郎φ ★:2013/03/28(木) 10:39:56.98 ID:???0
>>1の続き

つまり雇用不安の本質は日本人の働き方の問題で、法改正だけではどうにもならないのだ。
日本では、企業が「家長」の生活を(年金も含めると)死ぬまで保障し、その代わり彼は長時間労働も配置転換もいとわないで、身を粉にして働く。
辞令ひとつで、世界のどこへでも行かなければならない。
女性はその「銃後」として世界中どこでもついて行かなければならないので、彼女のキャリアは考慮されない。

 だから女性は大学を出て総合職になっても、一旦やめたらスーパーのレジぐらいしか仕事がない。
日本の非正社員の半分以上は主婦のパートであり、しかも正社員と非正社員の賃金は時給に換算すると2倍以上ちがう。
これも戦後、一貫して変わらない。
つまり日本の非正社員の問題は、世代間格差というよりインサイダー・アウトサイダー格差といったほうがいい。

 このように正社員を特権的存在として人生を保障するシステムは、高度成長期にはうまく機能したが、
企業の成長が鈍化して社員が高齢化すると、もうコストがまかなえない。
だから企業にできない約束をさせるのはやめ、個人の人生は自分で守るシステムに変えるしかない。
これは長谷川氏のような経営者だけではなく、労働者にとっても大事なリスク管理である。

続く

4 :丑原慎太郎φ ★:2013/03/28(木) 10:40:21.00 ID:???0
>>2の続き

 これを「解雇規制の自由化」といった言葉で語るのは間違いのもとだ。
本質的な問題は解雇規制ではなく、正社員以外のアウトサイダーを排除する閉じた社会から、契約社員や派遣社員や中途採用などの多様な働き方を認め、正社員という身分差別を廃止して開かれた社会に変えることだ。
定員割れしている大学も、職業訓練の場として改革する必要がある。

 明治維新の原動力は、全国300の藩の閉じた社会で差別されていた下級士族が、「勤王の志士」として藩や身分の違いを超えて連帯したことだった。
「開国」とは単に外国と貿易する国のことではなく、西郷隆盛や福沢諭吉のような下級士族でも能力があれば活躍できるオープンな国のことである。

 黒船という外圧は、江戸時代に「凍結」された武士の戦闘者としてのエネルギーを「解凍」し、日本を開かれた社会に変えたのだ。
この意味でTPP(環太平洋パートナーシップ協定)は、日本で長く凍結されてきたノマド(遊動民)のエネルギーを解凍して、開かれた社会に変えるチャンスである。

以上

5 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:40:26.43 ID:5KrwmmLg0
(´・ω・`) うん、公務員のクビをもっと切りやすくすべきだねw

6 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:40:44.59 ID:970BylYW0
>>1
続き書くのおせーよカス

椅子に座ってる時間が長いほど優秀とされる精神論から抜け出せない経営者の考え
それにいつも100%出さないといけないような社員教育してるからいざという時そのまま100%でそれ以上力が出せない
会社経営者さんたち見てる?あなた方が社員に強制してることだよ

9 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:41:03.20 ID:Pynp53+Q0
>>1

まずは、公務員から始めろよ。
それから、単純労働の公務員は同一労働同一賃金にしろ。
年功序列と終身雇用がおかしいのさ。
社会形態を変えたら、基本的なパート従業員の時給は2,000円くらいにできる。

14 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:42:40.82 ID:+5zm2OZq0
解雇規制もいいけど
今の日本型経営のスタイル変えない限り同じだろ
法律で規定されてもいないのに終身雇用を企業が言ってるのがおかしい
それで年功序列とかされたらたまったもんじゃねぇだろ

16 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:43:18.63 ID:Zqhfs+s60
これをやれば民間と公務員との差が余りに広がるので
公務員の身分保障や賃金にも大きく切り込める
つまり財政にも大きくプラスになるな。

18 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:43:51.92 ID:8LE0IZD+0
↓欧米化したいんなら同時にこれらを無くさないと整合が取れんぞ

新卒枠
空白期間はアウト
履歴書選考

叩き出すのだけ欧米化して、入り口は日本式ってんじゃ地獄だな
てかアメさんの年次要望やTPP意識してんだろうが、向こうはそもそも定年がねーじゃん

19 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:44:13.65 ID:fC85bQvl0
介護とか人足りないらしいよ
日本人なら自よりも全の為に働けるよな?

24 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:46:08.39 ID:VbIxPq1F0
>>7
今の新卒至上主義がおかしいのは誰の目にも明らかだけど
解雇しやすくして雇用の流動化を進めれば企業は即戦力を採用しようとするから
職歴が微妙な人は大変だろうね・・・

まあ頑張った人が評価されると前向きに捉えることが出来るかもしれないけど
雇用の流動化は必ずしも誰にとってもプラスな素晴らしい制度ではないよ

というかソース元が池田信夫だと真面目に書くのが嫌になるなw

25 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:46:28.94 ID:iHtt8W9l0
新卒至上主義の日本だと一度レールから外れると人生即終了になりかねん
将来が不安定だと今までと違ってマイホームも自家用車も買いにくくなるから勘弁

29 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:48:25.00 ID:gGa69gZy0
公務員は別として、民間の解雇規制緩和はあれだが
新卒至上主義だけはやめて良いと思う
あれは害悪

30 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:48:56.91 ID:sE0JzyEZ0
出口しかなく、入り口のない社会だろ
会社というべきか

33 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:49:36.03 ID:nTfNmQ1a0
>>26

公務員の仕事って、あれ仕事と思ってるのは公務員だけだろ
定時に帰れるし 仕事?に納期ないくせに エラそうに

37 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:52:29.94 ID:Pynp53+Q0
>>26
だから、バスの運転手とか給食のおばちゃんとか清掃員とか・・・
普通の窓口業務そうだな。
基本的に、クビになるリスクがないなら給料は安くすべきなのさ。

40 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:54:14.79 ID:NRxVU0fh0
例えば希望退職というのを募る必要はなくサクっと首を切れるようになる
まぁ小泉時代から竹中が言い出したことなのだが、さすがにこれは小泉が首を縦に振らなかった

41 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:54:30.07 ID:rWq63L6P0
おお、俺たちの安倍ちゃん本気だな。
正社員どもは戦力外通告受けないように頑張れよ、
体と精神の故障にはくれぐれも気をつけてなw

43 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:55:12.07 ID:ULRhyy2s0
公務員やらないんじゃ維新にいれるな
維新はまだ口にしてたけど
安倍の場合は後出しだぞ
公務員やってくれるなら維新にいれたほうがいい

44 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:56:06.01 ID:CH/unp0Y0
半ば強制的な退職届を出す事は少なく成るのかの

>>4
> 黒船という外圧は、江戸時代に「凍結」された武士の戦闘者としてのエネルギーを「解凍」し、日本を開かれた社会に変えたのだ。
この意味でTPP(環太平洋パートナーシップ協定)は、日本で長く凍結されてきたノマド(遊動民)のエネルギーを解凍して、開かれた社会に変えるチャンスである。


尊皇攘夷は忘れずに

45 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:56:22.56 ID:q5qPiiytI
副業の自由が保証されていない。
例えばアサヒビールとキリンビールに働く。
重要な管理や機密に関係ない人も副業禁止されている。
法律では自由なのに。

48 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:57:07.53 ID:6i0U286I0
>>1
それをやるなら、労働者の権利擁護と同時にやらないと駄目だろう?
サビ残を撲滅するために、サビ残には懲罰的罰則を設けるとか
有給休暇を強制的に取得させるべきだろう。
まあ、この際お互い本音をぶちまけたらどうだ?
終身雇用と年功序列は両立しないのだから
どっちをとるか、この場合、昔みたいなこう待遇は維持できないから
滅私奉公的な働きはもうやらなくても良いよとか言うべきだろう?
まあ、公務員のばあいは、終身雇用を廃止させるのは気の毒だから
年功序列はできないと言うべきだろう

54 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 10:58:24.81 ID:MnDsvFpC0
まあ普通に年寄りのクビ一旦切ってから
賃金や社会保障大幅カットして再雇用だろうな

58 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:00:17.65 ID:4ZkII7dj0
いいことじゃないか、無能はどんどん首になる
首になった無能はスキルアップに努力するだろ
悲惨なのは首にならないから自分は認められていると勘違いしているやつだ

59 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:00:44.79 ID:rPE8Rhh50
サビ残禁止、有休全消化を義務付ければ人を多く雇わざるをえなくなって帳尻が合うか

62 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:02:21.50 ID:fAShQhLB0
  
 新陳代謝を拒んでる政治家風情が

 市民に新陳代謝を望んでるの巻

64 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:03:28.76 ID:39w9NgKZ0
使える人間を切る経営者はいない。
切られるのは使えない奴だ。

従業員は切られない為に頑張って会社の利益を増やす仕事をする。

社会全体が底上げされて豊かになる。

69 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:05:19.74 ID:b37/aweV0
給料上がったぜぇ?↑↑↑うれしいぜぇ?↑↑↑

70 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:05:56.51 ID:yCcacu6Y0
ポッポの時も初めは株価が上がったぞw
安倍の時だけ朝鮮マスゴミは熱烈的にマンセー

75 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:09:40.93 ID:oZqwxwZD0
【ありがとう自民党】 デフレの本当の原因である非正規労働者 35.2%で過去最高の割合に

非正規の生涯賃金7600万円 正社員は2億3100万円 正社員になれないなら死んだほうがマシ

非正規労働者の30代男性、未婚75%<厚労省調査>

竹中平蔵「正社員は解雇が困難だから企業に負担かかる。だから首切り自由化する」

竹中平蔵 「安倍総理は、本気で経済を良くしようとしておられる。その手伝いができればいいと思う。」

竹中平蔵 「若者には貧しくなる自由がある。貧しさをエンジョイしたらいい。」 @HeizoTakenaka ★2

79 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:11:29.41 ID:Zqhfs+s60
今からの労働者は国も会社も守ってくれりゃしないってのを
前提に考えていくべきだろう
社会福祉も似たような事になると思うが。

84 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:15:03.70 ID:ULRhyy2s0
>>53
まじで?俺達一般は解雇し放題で公務員はなし?

なにそれ?

TPPやるなら維新一拓だ!ふざけんな!
これじゃあ単なる体制維持の方便じゃネーか!!

90 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:23:50.27 ID:3Nbue2C/0
規制緩和・自由貿易による国内産業の空洞化と、低賃金競争は反対派が言うように避けられんだろうな。
それが、「開かれた社会」であり、国内の雇用・人権より、合理性を求めた結果である。
人権は生産性を悪くするからな。

91 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:25:01.03 ID:5nSid7mV0
経営者からやれ
何でも従業員のせいにするな
明らかな経営戦略の失敗なのだから

92 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:25:39.91 ID:Pu+DGpjKP
>>49
早稲田卒のうちの父親が30年前に就職した頃は周囲の人間はみんな証券会社銀行不動産に行って
どこも行く宛のないやつが仕方なく地元の公務員になってたらしいが
みんなで「お前馬鹿だなー」ってからかってかた30年
公務員になった友達は今や車の送迎が付く身分で記者会見でたまにテレビで見かける地位になってて
父親はしがない零細企業の社長

時代はどう転ぶか分からんね

94 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:27:26.99 ID:GvZSpn8o0
>>91
日本の場合経営者=出資者だから辞めるもなにも会社と一心同体が多い
アメリカなんかは経営者を雇うのが当たり前
クビ切る以前に日本のほとんどの会社は経営者自身のもの

96 :名無しさん@13周年:2013/03/28(木) 11:30:16.93 ID:CreCDTzG0
会社の重役どもがクビ切られる危機に呻いてるのが笑える
おまえらもおれらと同じ非正規雇用に苦しめ


次の記事 → 戦後日本最大の悪法、雇用調整助成金。
前の記事 ← 産業競争力会議、グッジョブ! 雇用の流動化をすすめてくれ。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS