東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

アベノミクスに期待高まる。

|2013年1月22日 11:17| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
安倍総裁は去年の11月からインフレ目標を公約に掲げ、金融緩和を打ち出した。その後、自民党が衆院選で圧勝し、市場の期待が高まった。現在、とくに政策が実現したわけではないが、市場は禿げしく期待している。

いままで、デフレつづきで、日本はなんとなく活力不足の雰囲気だった。円が強いと購買力が上がり、庶民の生活レベルではいい面もある。三橋貴明のように、デフレのほうが幸せだという意見もある。しかし、なんとなく、活力がなく、だるい感じはいなめない。民主党は生活保護を拡大し、低所得者の不満を抑えたけれども、それだけでは活力は高まらない。

いままでのデフレをみるなら、もう金融政策を大胆に打つしか、日本に残された道はないことがわかる。それをリフレ派といわれる人たちは主張してきた。私も、リフレ派に賛成である。
【経済】浜田宏一教授が圧勝した野口悠紀夫氏との議論!アベノミクス実現で「1ドル=120円、日経平均1万6000円」も見えてくる
2ちゃんねるより
1 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/01/21(月) 21:46:40.80 ID:???0
浜田宏一教授が圧勝した野口悠紀夫氏との議論!アベノミクス実現で「1ドル=120円、日経平均1万6000円」も見えてくる
2013年01月21日(月) 高橋 洋一
高橋洋一「ニュースの深層」

?20日朝のNHK討論は久しぶりに面白かった。浜田宏一・エール大名誉教授と野口悠紀夫・早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問の議論は見応えがあった。

?実は、この両氏は、2000年初めのころから論争している。筆者は2001年7月に米国から帰国しているが、その年の12月3日内閣府経済社会総合研究所が行った「デフレへの対応を巡って」というフォーラムは、
印象に残っている(議事録はコチラ)。

浜田氏は当時経済社会総合研究所所長で、パネルディスカッションのモデレータをつとめていた。野口氏はパネリストだった。

?野口氏の報告は、インフレ目標を否定した上で、デフレは中国からの輸入のためで、日本の実質賃金が低下していくというものだった。要するに、安い輸入品が国内に入るので、競合品価格が下がり、デフレになるというわけだ。

?これに対して、浜田氏は、野口氏の議論で一般物価水準と相対価格を混同している、デフレというのは一般物価水準の話であって相対価格の話でないとコメントしている。同じコメントが他のパネリストであった深尾光洋・慶応大学教授からも出された。

データが否定する野口氏の中国輸入デフレ論

?この浜田氏らの反論は、少し経済学の知識が必要だ。ノーベル受賞の経済学者フリードマンががしばしば用いる論法だが、ある特定商品の個別価格の低下は、所得に余裕をもたらし他の商品への支出インセンティブとなり、他の商品価格が上がるのだ。このため、個別物価の平均になっている一般物価は、個別物価が下がっても必ずしも下がるとはいえないのだ。(つづく)

2 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/01/21(月) 21:47:01.43 ID:???0
?もちろん価格の伸縮性は商品によって異なるので、ある商品価格の下落と他の商品価格の上昇が完全に相殺されることはないが、一つの商品の動きだけをみているだけでは十分でないということは注意すべきだ。

?野口氏の中国輸入デフレ論は、データからも簡単に論破できる。最年、OECD諸国で中国からの輸入の対GDP比率はどの国でも上昇しているが、デフレになっているのは日本だけである。

?さらに、OECD諸国で中国からの輸入の対GDP比率が日本より大きいのは、韓国、ニュージーランド、チェコ、ハンガリーであるが、いずれの国もデフレでない。 また、最近、中国からの対GDP比率の上昇幅が日本より大きい国は、ニュージーランド、韓国、カナダであるが、いずれもデフレでない。

?こうした両者が再び討論するのだから、面白い。ただ、当時から浜田氏のほうが説得力があったが、10年以上たった今では、データからも浜田氏のほうが圧勝だ。

手段と目的の独立性をひとくくりにする野口氏

?20日のテレビ討論では、両者で金融政策の効果と中央銀行の独立性で意見が分かれていた。

?金融政策に効果について、野口氏は「2001?2006年の量的緩和政策が行われたが、経済には何の影響も及ぼさなかった。金融政策は効果がない。というのは、貸出需要がでないから」と主張した。これに対し、浜田氏は「量的緩和で日本経済にはプラスの影響があるのは実証的に証明されている」、「論より証拠で、株が上がり為替も影響を受けるのに、金融政策が効かないということはない」と反論している。

?量的緩和に官邸サイドで多少関与した者としては野口氏の言い分は奇妙だ。これで予想通り金融緩和で円安にしてGDPを押し上げたことで、過去10年間で一番高い名目GDP、一番高い株価、一番低い失業率をたたき出したので、効果がないはずない(2012年9月17日コラム「金融政策のイロハも知らない自称「金融財政のスペシャリスト」も登場!
「経済政策」から見た自民党総裁選5氏の「通信簿」」)。

3 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/01/21(月) 21:47:16.78 ID:???0
?なお、2012年12月17日コラム「安倍自民の勝因は争点を金融政策にしたこと。3月の日銀人事までにインフレ目標・金融緩和が効果をあげないと国会運営は厳しくなる」
で書いたように、すぐに貸出はでてこない。

?中央銀行の独立性については、野口氏は「目標は日銀が政策決定会合で決める」と主張したが、
浜田氏は「それがまずい」と反論した。

?浜田氏は、中央銀行の独立性を目標の独立性と手段の独立性に分けて説明していたが、
野口氏は両者をひとくくりで説明していた。

?2012年11月19日コラム「バーナンキ議長も否定した中央銀行「目標の独立性」に
固執する野田首相では景気はよくならない!「安倍期待相場」ではやくも市場が動き始めた」で書いたように、
バーナンキFRB議長が日銀で講演したように浜田氏のほうが世界標準だ。

?いずれにしても、金融政策の効果と中央銀行の独立性のどちらも、浜田氏の圧勝であった。

2%まで高めるには60?80兆円の金融緩和が必要

?なお、野口氏は「新日銀総裁に政府から国債引受を求められたらイエスかノーを聞いてみたい」といっていた。
今の総裁に聞けば、予算で議決された日銀引受の範囲であれば、何も言わずにやっていると答えるはずだ。
本コラムの読者は今でも日銀引受が行われていることをご存じだろう(今年度17兆円)。
国会の議決は法と同じ効力=民意なので、これを無視できるはずない。

?また、野口氏は「CDSが1月になって上がって、国債は危なくなった」といったのには驚いた。
上がったといっても、市場のあやみたいなもので、それでも100年に一回デフォルトする程度だ。
そういえば、10年以上前のフォーラムでも、財政が深刻といっていた。大蔵省出身者の「お約束」というものだ。

4 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:47:26.93 ID:rXhSWU240
ネトウヨ宗教気持ち悪い

5 :わいせつ部隊所属φ ★:2013/01/21(月) 21:47:32.75 ID:???0
この10年間でかなりデータの蓄積ができたので、金融緩和が為替や株価、さらには実態経済に与える影響もわかってきている。以下は、筆者が独自に計算したものであるが、実態経済にはタイム・ラグがあるので、比較的タイム・ラグのない為替と株価を示そう。

?量的金融緩和がインフレ予想を高めるのがキモだ。通常は量的緩和の半年程度後に本格的に上がり出す。2001?2006年の量的緩和では10兆円増で0.3%程度、リーマンショック以降は10兆円増で0.15%程度、インフレ予想が高まっている。(拙著「日本経済のウソ」(ちくま新書))

?今はその期待を為替と株価は先取りして動いているが、昨年11月16日の衆院解散時に0.7%程度であったインフレ予想は、総選挙で自民党勝利後0.8%程度までにあがった。これを2%程度まで高めるためには、60?80兆円の量的緩和が必要になる。

?本コラムでおなじみのソロスチャートなどから、その場合円ドルレートは110?120円程度になるだろう。

22日の政策決定会合でどのような文章が出るのか

?一方、円ドルレートと株価にはかなり強い相関がある。円安になると株価が上がるわけだ。その関係から株価を考えると、14000?16000円程度ということになる。

?要するに、安倍政権が本気でインフレ目標2%をやるのであれば、株価14000?16000円でも何ら不思議でない。そのためには、22日政策決定会合でどのような文書がでるのか。

?もし本気なら、達成期限は「中期」でなく「2年程度」とか具体的な数字が入るはずだ。それに、日銀の責任の明確化。でないと、目標とは胸張っていえない。特に、これまで「デフレ・ターゲット」とも揶揄されるほど「打率」の悪い日銀なので、それを払拭するにはかなり踏み込まなければいけないだろう。
(おわり)

6 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:47:49.25 ID:ICsdOZeP0
?が気になる

8 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:48:54.91 ID:MP6/YlkN0
野口の顔が面白かった

9 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:49:44.16 ID:rTvirIqo0
確かに実況も盛り上がってたな

10 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:50:21.07 ID:jliXw55d0
>>1
これ、浜田が野口の出してきたデータそのものを
粉砕していたな。
ま、話している最中にせせら笑っていたりして
あまり、いい態度ではなかったが
よかったわ。

11 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:50:29.88 ID:KeaaXlCs0
「なぜ日本だけデフレなのか」という質問に答えられない限り
野口の言葉に何の説得力もないな

12 :猫屋の生活が第一:2013/01/21(月) 21:51:17.90 ID:kjmbhRUW0
スレッドタイトルが「これを契機に企業は内部留保を増強して、ますます財務体質を磐石なものにしなければならない。まだ全く不足している。足りなすぎる。」に見えました。

13 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:51:41.41 ID:GkCD1bn50
>>1
植草は浜田教授が完全論破されたとか書いてたが

14 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:52:24.19 ID:cR6ssQeK0
120円まで行くと海外移転してた製造業が回帰してくるかもしれんが
資源輸入がキツそうだなあ。

15 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:55:32.32 ID:F+zQyfeO0
馬鹿だからどっちの話も尤もらしく聞こえるんだけどw

16 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:55:54.75 ID:7Hfi2eir0
ミラーマンがBLOGOSでまったく逆のこと言ってたが・・・

どっちが本当なの?w

17 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:56:01.20 ID:siDfvots0
見そびれた...

20 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:58:04.36 ID:JWb+aXYm0
確かに面白かった。

野口完敗。
自民の財政出動で景気回復なんて寝言を言ってるバカも批判する浜田教授は最高!!

22 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:59:02.13 ID:/KE3/rmH0
浜田先生、ラガルドをガルダスって言ってたらしいが何の勘違いなんだろうか。。。

23 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:59:22.09 ID:6lk/qPdz0
するすると120円まで行くのはちょっと怖いよ、何年か前までそうだったけどさ

24 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 21:59:39.15 ID:LloasedN0
「目の前に有る利益」の方にしか、賛成できねーーよ
・・・・株、買おうかな?

25 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:00:08.50 ID:XwbCW+wo0
燃料や石油製品の価格がものすごいことになりそうだな
給料が増える前に物価が過剰に上がるぞ

26 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:00:18.83 ID:F+zQyfeO0
>>22
俺も朝着ていくモビルスーツをバビルスーツって間違えることがあるよ

27 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:00:33.58 ID:Zwgt4R7d0
こういうレベル高い議論は面白いよな
民放のなんちゃって討論はくそつまらん

28 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:01:01.07 ID:VQYXsXA30
>>13
経済学はそんなもん

29 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:01:27.10 ID:31Zwlj95P
東大の工学部を出て財務省に入り、実務で何の実績を上げる前に海外で経済学で修士、博士論文取得。
そののち文部省にだされて面白くないせいか大学に転出して「超」シリーズで金儲けした。

変わったキャリアだね。

経済学を真面目にやんないから、バブルの要因解析も甘く、日本のデフレが中国からの輸入品が原因
なんて何の根拠もないデフレ論を言っちゃうんだろうね。
まあ理系ではあるが財務官僚なんてこんなモンなんだろうね。

30 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:01:49.18 ID:vQDtr21F0
バカとアホの討論なんか面白いのか?

31 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:02:31.81 ID:jliXw55d0
>>30
遠慮がないというのは
面白いだろ。

32 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:02:42.62 ID:us0zo3ps0
尖閣の開戦するとか人民解放軍の幹部が喚くような時代。去年の反日暴動でも火
つけられた日本に責任があるというシナ中共政府。本当に有事になれば人質や虐殺
されても不思議じゃない。円安にしてシナや韓国から、国内に工場と日本人を戻す
事は国防や安全保障上も必要なこと。もちろん、雇用が増えて、景気も回復、内需
も増えるという経済的なメリットもあるけど。後、シナや韓国の雇用が減り、金が
なくなることは、反日プルパガンダに使う金がなくなり、国防費を下げるから、日
本の安全にもついする。シナ、韓国から、日本への国内回帰と東南アジア、インド
シフト、これが日本の国益

33 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:02:46.61 ID:rZaCxd/x0
>>1
検証が不十分だけど、日本がひと際、人口オーナスの影響を受けているからかもね。
「人口が減ってもインフレの国がほとんど」
というけど、生産年齢人口がここまで急激に減り始めてる国は日本が初めてだから
実証が不十分なんだよね。

34 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:03:22.22 ID:4BYCBoZv0
野口程度の頭じゃ太刀打ちできないだろw

35 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:03:45.03 ID:z65WEFCE0
浜田さんが野口氏を論破していたよ。
確かに今回の討論はとても面白かった。

36 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:04:50.19 ID:pijOvIhY0
ガソリンと電気代が暴騰するわけだが。

37 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:04:55.62 ID:CPzXgN1c0
どう曲解すれば浜田が勝ったことになるんだ?
野口の圧勝だったじゃんw

38 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:04:56.57 ID:Q3oMAMIoO
100円までは行くだろうが、110円は怪しいと思うのに120円とは気が早すぎる。
とりあえず100円を達成しようよ。

39 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:04:55.56 ID:qtfDsb7k0
今のデフレだと銀行から商工会から全部が内部留保を勧める状態だしなあ、人は経費、人は経費、まるで呪文
株が上がっていくなら株を使った新規事業が選択肢に出てくる、そういう状況になってくれれば少しはマシになるんじゃないかねえ
現状だと内部留保や補助金で使途限定されてる独力だしなあ、これで雇用が増えるのか疑問だぜ

40 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:05:08.51 ID:mNRZzG2o0
野口悠紀夫は「経済回復するには産業構造の転換が必要」
などとのたまう大バカ野郎だからな。www

41 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:05:24.61 ID:HT8Km985O
そんな私は今年も超整理手帳にお世話になります
デジタル化はもう諦めてる

42 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:05:32.94 ID:ho58KrKA0
>ある特定商品の個別価格の低下は、
>所得に余裕をもたらし他の商品への支出インセンティブとなり、他の商品価格が上がるのだ。
>このため、個別物価の平均になっている一般物価は、個別物価が下がっても必ずしも下がるとはいえないのだ。(つづく)

りんごが半額になったら二個買うかという問題か

43 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:05:42.74 ID:qk2e+K0Q0
お歳で言葉が出づらい感じだったけど
指導碁をみているようなディベートだった

44 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:05:55.28 ID:Kl3Qm1UJ0
見たかったなあ

早起きしてぼんやりして、二度寝してたよw

45 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:06:27.86 ID:mzGRvpRL0
>>37
ミラーマンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

46 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:06:41.71 ID:Y/dxrfOqP
JJ予知夢で言及されていた株価2万円台が射程距離内に入ってきた?

47 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:07:12.90 ID:3XsYAXlo0
野口さんのほうが説得力あったけど・・

48 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:07:21.82 ID:vQDtr21F0
輸入デフレがなければ輸入インフレもないってことになる

49 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:07:25.41 ID:a4v9gY7x0
どっかに動画ないの?

50 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:07:26.16 ID:JWb+aXYm0
同席した財界代表が円安、株高に導いた政策に賛成していたな。
理屈なんて関係ない、経済界が潤う環境を整えたら評価は上がるわな。
(個人への再配分をうまく作ればもっと素晴らしいがその方策は知らん!w)

51 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:08:30.09 ID:/al4fHtfO
野口悠紀夫って、超整理法や超勉強法の人だよね。
本職は経済学者らしいけど、ご自慢の情報整理術が何の役にも立ってないじゃん(笑)

52 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:08:37.44 ID:SBiKp1c90
なるほどねー
たしかに中国からの輸入がデフレの原因であるとするのは
他国と比較した場合無理があるね

53 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:08:39.04 ID:pZgQePB70
>>1
あら?ここでは野口が完全論破したとか書いてあるけど。
野口悠紀雄教授に論破された「ガルダス」浜田教授
NHKの偏向も違う視点で見てるあたり、ミラーマンは別パラレルにいるようだ。

54 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:08:46.57 ID:Tx1NIzXX0
みんなが今のアゲ局面で買ってるから当分株は上がるだろうな

55 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:08:49.15 ID:VendEcE+0
エール大と早稲田大じゃはなから勝負にならんよ。

56 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:09:41.62 ID:Jl8q0Yt00
アベノミックスで株式市場は新年になってもお祭り気分ですが、債券は買い戻されて(金利低下)いますwww
金融のプロが集まる債券市場は日銀と同じにインタゲなんて信用してない。
お調子者の株式市場や投機資金90%の為替市場だけ取り上げて誇らしげに語っているが、
金融のプロが集まる債券市場を無視するなよwww

57 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:09:43.72 ID:WxJT3qSk0
まぁ浜田>>>>>>野口ってのは分かりきった話だから
そんなレベルのやつ連れてきても浜田は焦りすらしないでしょ
プロレスだよ

58 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:09:56.46 ID:qtfDsb7k0
>>42
なんかそんなのあったな
価格を安くしてもっと売ろうとしたら余裕ができた金で他のもの買っちゃうから下げすぎても意味がないとか

59 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:10:05.34 ID:F3UYe/H/0
野口っていう人のほうは日銀の独立性がないと政府が暴走するって言ってたが
強力な独立性によって日銀が暴走するとは考えないのか。
今まさにその状況だと思うが。

60 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:10:44.32 ID:NO437yT90
野口って朝ナマでフルボッコで顔面蒼白だった人?

61 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:10:52.54 ID:ldUCD8am0
レベル違いすぎるんじゃねーのこの二人じゃ

62 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:11:07.33 ID:vQDtr21F0
>>58
俺ら有り金全部使うのかw

63 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:11:33.33 ID:ldUCD8am0
>>59
まさに暴走し続けた何年かが今やんな

64 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:11:49.39 ID:fmT2hm7n0
>>60
それは藻谷。
人口デフレ論がトンデモと笑われているおっさん。

65 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:12:05.61 ID:Z8sQPYjL0
浜田先生の後輩である僕が浜田先生の論法をかいつまんで完全論破しよう:

>ノーベル受賞の経済学者フリードマンが

Friedmanの想定は所得が(ほぼ)一定の短期の場合。はい論破終了。

>中国からの輸入の対GDP比率は

輸出入の問題ではない。対中経常収支の問題。ここまで悪化している国は日本だけ。はい論破終了。

>?さらに、OECD諸国で

当該消費財の生産がもともとなかった国々だから。はい論破終了。

まあ野口先生もオーストリア学派的で頼りないんだがね。
おまえら詳しく知りたければ経済学板の安倍麻生スレにおいで。

66 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:12:30.97 ID:uPN21hCC0
よくわからんがエールのほうが正しいんだろう

67 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:13:13.19 ID:Zp64Lw9L0
>>33
どいつだ!

68 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:13:15.26 ID:3XsYAXlo0
まぁ2chが浜田先生支持ならそっちが正しいのかな。。

69 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:14:02.89 ID:D3RmiJE5O
超一流経済学者とバカ大学の教員との闘い

野口の嘘が世の中にバレた

70 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:14:19.06 ID:kD8Emomz0
野口って
1990年バブルのA級戦犯の?
まだ生きてんのか?

浜田もどこまで通用するか。
この程度の期間では、検証できんな。
最低1年は見てみないと。

71 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:14:48.69 ID:vQDtr21F0
>>68
愚民乙

ネオリベ好きなら勝手にどうぞ

73 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:14:59.05 ID:Z8sQPYjL0
>>40
野口先生はオーストリア学派特にシュンペーターやハイエクに親和性があるからね。
アメリカ・ケインジアンの浜田先生もオーストリアンの野口先生も、どっちもどっち。使えない。

>>53
そりゃアメリカケインジアンとオーストリアンが討論したって結論は出ない罠。

74 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:15:00.11 ID:PGm0UDAh0
圧勝だったという割には浜田氏の発言があまり書かれてないんだな

75 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:15:52.25 ID:rZaCxd/x0
>>67
現在までのドイツにおける生産年齢人口の減り方は日本よりずっと緩やかだし、
そしてドイツもデフレでは無いけど世界でも最もインフレ率が低い部類だしなあ。

76 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:16:06.58 ID:0GOzGFwH0
超整理せねば

77 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:16:07.33 ID:mzGRvpRL0
>>64
人口が減ると貨幣の価値が上がるっつー理屈が
いくら考えてもわからない(´・ω・`)

78 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:16:15.44 ID:K5w+snH90
>>29
片づけの天才
それだけの人w

79 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:16:59.13 ID:vQDtr21F0
>>73
浜田はマネタリストだろ

80 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:17:41.02 ID:qtfDsb7k0
>>62
いやいや、俺が覚えてるのはかなりミクロの話で
毎週2個買ってたのを3個買ってもらえるように値下げしてウハウハだぜーと思ったら
今まで通り2個買って残った金は他のに使ってやがる、どうしてこうなったとかそんな話だったと思うwww
他のに貯金が含まれるかは知らない、スマヌw

81 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:18:04.65 ID:WxJT3qSk0
>>70
米国から肩書き貰ってる奴ら、米国留学組は米国のために働くことが多い
だから要注意

82 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:18:11.09 ID:3XsYAXlo0
アベノミクス批判は国賊。。

83 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:18:20.73 ID:JWb+aXYm0
円安のよって日本の景気が良くなれば良くなるほど、貧乏人が
俺たちには恩恵が来ない!!格差・格差って喚き散らすな・・・うぜぇ??ww

84 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:19:34.19 ID:Z8sQPYjL0
>>79
ネオケインジアニズムとマネタリズムが融合してニューケインジアニズムになったのが現在のアメリカ・ケインジアニズムの流れ。
ソルトウォーター(サミュエルソン等)とフレッシュウォーター(フリードマン等)の対立の時代は終わってる。

いまアメリカ・ケインジアニズムとオーストリア経済学に対抗できるのは、異端扱いのケンブリッジ・ケインジアニズム(ケインズ本来の経済学)だけ。

85 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:21:01.24 ID:qKA4AqS60
>>83
行動力のある貧乏人には物凄いチャンスなのにな
ワーキングプアは結局単なるプアだったのか

86 ::2013/01/21(月) 22:21:11.57 ID:hovY/B/f0
>>13
>>16

 へえ、正反対の解釈なんだ。
 面白いなあ。

87 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:22:18.29 ID:PGm0UDAh0
>>86
人は自分が見たい現実しか見ない

88 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:23:25.54 ID:Z8sQPYjL0
>>80
マクロの話に関係あるぞそれは。貯金が含まれる。それは限界消費性向の話に他ならない。
所得が増加しても限界消費性向が低下して、所得増加しただけの消費拡大が起きず、消費しなかった所得分すなわち貯蓄になってしまう。
この貯蓄の存在が資本主義特有のもので、失業や(失業を回避する場合は賃金低下)の原因。
貯蓄の増加が適度なら、イノベーションによる新市場創出で乗り越えられるが、そうでない場合、失業増大や賃金低下に悩まされる。

89 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:26:25.70 ID:mTQ3OhlL0
????だらけだな。専門的な話だけに。

90 ::2013/01/21(月) 22:26:30.03 ID:hovY/B/f0
>>87

 自然科学みたいに厳密に検証出来ないだろうしねえ>経済学

91 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:26:43.86 ID:Pj1YRjIo0
>>75
ドイツは伝統的にとにかく病的にインフレが嫌いな国。けっして基準にはならん。

92 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:27:36.17 ID:Z8sQPYjL0
>>90
実験はできなくても歴史的検証でわかる。

93 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:28:13.95 ID:0It9V49Q0
とりあえず1ドル100円にしようず

94 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:28:27.51 ID:mzGRvpRL0
>>75
自分とこで通貨発行できない国と比べるのもなあ

95 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:28:39.49 ID:DKjK8SAN0
ドイツインフレ率2%越えてんじゃん

96 :記憶喪失した男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/21(月) 22:29:29.12 ID:EUyV+xgP0 ?2BP(333)
はい。デフレ派のおれ様がきましたよ。

円安、株高になっても、それは国際金融資本にとって、日本の価値は別に変りませんよ。
それだけで儲かったとか勘ちがいしては、数字にだまされているだけです。

97 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:30:04.89 ID:+f7nrc3A0
デフレの理由は大小色々考えられるけど、最大原因は国内の空洞化による国内の需要不足
これだけ生産拠点を海外に移して、GDPをプレゼントしてればデフレになって当然

98 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:30:46.21 ID:ZvDoptCO0
>>91
伝統っつーか、百年前のトラウマだろ。

99 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:31:32.08 ID:pZgQePB70
>>96
デフレのままで良いのかい?

100 :名無しさん@13周年:2013/01/21(月) 22:31:35.40 ID:JWb+aXYm0
この数十年の間、何年もデフレで苦しんだ先進国なんて日本だけだろ?
この大失敗を整理しとけ>野口


次の記事 → 公務員のズルの法則。
前の記事 ← 日本再生のために、公務員の終身雇用を廃止するという道。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS