東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

東電帝国 その失敗の本質。

|2011年8月 1日 23:32| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
日経新聞2011/7/31 書評欄
nikkei07_31.gif

日本の電力自由化は遅れており、それが原因で、電気代が極端に高い。

国民が馬鹿高い電気代を負担して、その金はどこに行っているのか、誰もが思うこの疑問に答えてくれる1冊。

高校生、大学生は夏休みの読書に読むべし。



東電帝国―その失敗の本質 (文春新書)
志村 嘉一郎
文藝春秋
2011-06


次の記事 → 古賀茂明、参院で本の売上2冠達成。
前の記事 ← あまりにも深い東京電力の闇。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS