東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

日本の電気代は韓国の2.7倍も高い。

|2011年7月20日 21:16| 個別ページ | コメント(1) | トラックバック(0)
日経の2011/7/19の一面に、エネルギーを問うという特集記事が出た。

原発事故をきっかけにして、電力の問題が浮上している。それは、日本経済全体にかかわる重要な問題だ。

第3面にも関連記事が出ている。国際的にみて、日本の電気代は高い。アメリカの2.3倍、韓国の2.7倍だ。この電気代の高さが、経済の国際競争力を阻害しており、復興のすみやかな実施を妨げている。

電気代の安さと法人税の安さが韓国企業の国際競争力を後押ししているという。この電気代の高さは、電力会社の独占体制が原因である。電力自由化を何としても実現してもらわなければ、日本は今後ジリ貧だろう。
news1.gif


次の記事 → 東電を税金で救済するなんて、ひどすぎる。
前の記事 ← 武田邦彦さん、日本の電気代の高さに苦言を呈す。
>コメント(1)

電気代値下げをみんなで要求しよう

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS