東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

節約のために、ベランダ菜園をはじめた。

|2011年3月30日 14:34| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
現代の消費社会について行けないおいらは、ベランダ菜園にチャレンジすることにした。

消費にすべてを依存するのはよくないと思うからだ。もちろん、節約にもなる。消費万能社会に対するひとつの抵抗なのだ。

とりあえず、100円ショップでプランターを買った。長さ54センチほどある。わりと大きめのプランターだ。1センチあたり2円以下(なんのこっちゃ)という安さ。

このプランターの底のほうに石を入れ、上に土を入れる。そして、小松菜の根付きのものがあったので、葉の部分を食べ、根の部分を切り落として、土に挿した。

もう、3週間ほどたつと思うのだが、あまり成長しないなあ。もっと伸びてくれー。毎朝、心を込めて、水をあげてるんですけど。食べられるほど育つには、まだ1カ月くらいはかかりそうだ。

saien02.jpg

saien01.jpg

次の記事 → 二項対立の外部にユートピアがあるのか。
前の記事 ← 福島第一原発がヤバくなってきた。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS