東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

福島第一原発がヤバくなってきた。

|2011年3月29日 17:28| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
3月23日、タービン建屋で3人の作業員が被爆してから、局面が変わった。はっきりいって、ヤバい状況になった。汚染水の放射能があまりに高いので、これを除去するのはたいへんだ。原子炉を水で冷やのをやめることはできないので、これからますます汚染水がふえる可能性がある。汚染水がふえると、ますます作業がすすまなくなる。ああ、これから、どうすればいいのか。

枝野官房長官は安全を強調するが、それは子どもをなだめているようなもので、事実の根拠がない。事実は、「ヤバい」と叫んでいるのだ。その口をふさぐようにして、安全を繰り返す。国民を子ども扱いするのはやめろ。

枝野官房長官がやっているのは、放射能大丈夫作戦だ。国民を愚民扱いかよ。テレビ局は東京電力からお金をもらっているから、一切批判しない。困ったもんだ。

とりあえず、この動画でも見てね。



ニュースの深層
司 会:葉 千栄(東海大学教授)
ゲスト:広瀬 隆(ノンフィクション作家)


次の記事 → 節約のために、ベランダ菜園をはじめた。
前の記事 ← 新書大賞2011(中央公論)はこれだ。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS