東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

国民一人に50万円ずつ、配ってくれ。

|2011年1月31日 22:20| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011/1/31
『ビートたけしのTVタックル 』
さらば霞が関!!OB&現役官僚マル秘決死の暴露
借金900兆円は増税の言い訳

日本の財政は借金だらけだ。しかし、高橋洋一先生によれば、日本には資産も600兆円ある。資産を売却すればいいのだ。しかし、資産の多くは子会社で、官僚が天下り先として温存していて、売ろうとしないという。困ったことである。

そこで、高橋洋一は一人50万円、合計50兆円の紙幣を刷って、国民に配るという政策を提言していた。

紙幣の増刷でデフレが解消するというのだ。これは天才的な政策だ。

ビートたけしもびっくり。阿川佐和子さんもよろこんだ。三宅久之でさえ肯定的だった。

私は、もちろん大賛成だ。50万円くれ。

反対していた大竹まことは、案外、倫理馬鹿ですね。

理論的には、古賀茂明も「これはあり」と太鼓判を押した。

財務省の官僚が大反対するかもしれないが、政府はぜひ検討してほしい。

消費税「増税」はいらない! 財務省が民主党に教えた財政の大嘘
高橋 洋一
講談社
2010-12-15


次の記事 → 浴室排水管修繕工事。
前の記事 ← FXの自動売買、ZuluTradeをはじめた。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS