東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

週に1度はお好み焼き。

|2010年2月 6日 16:13| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
ずっと前のエントリーで書いたが、主食にする炭水化物で一番安いのは小麦粉だ。それも、100円ショップに売っているものが、超割安だ。これを使った料理を食べることが、節約の基本である。

私は週に1度は必ずお好み焼きを食べるようにしている。

テレビで鳩山首相も家で夫人のつくったお好み焼きを食べていた。あんなお金持ちの人は節約の必要はないが、そのときいっていたのは、野菜がたくさんとれて体にいいということだ。まったくもって賛成である。

家庭でつくるときのコツは、昔、NHKのためしてガッテンで見たのだが、ふたをして、キャベツを蒸し焼き状態にすることである。あと、火加減は弱火で長く焼くのがいい。

野菜をたっぷり入れたお好み焼きを、本日も食しました。おいしゅうございました。

okonomiyaki02.jpg
写真はちょっとピンぼけです。

komugiko01.jpg

●関連エントリー
一番安い主食は小麦粉。どうやって食べるか。
一番安い主食は何だ選手権。



次の記事 → イトーヨーカドー2月のキャッシュバックキャンペーン
前の記事 ← 小沢一郎捜査の波紋---マスコミ汚染の実体。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS