東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

公社多摩川住宅の給水塔

|2009年12月27日 22:56| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)
ここは、東京都住宅供給公社の住宅のようだ。公団(現UR)とは、なんとなく雰囲気が違う。給水塔はでっかくて、凄みがある。かつてはテレビや映画のロケに使われたらしい。昭和の雰囲気がいまも残っている。高度経済成長期の記憶。

tamagawa01.jpg

tamagawa02.jpg

昭和43年竣工
賃貸住宅1826戸、分譲住宅2048戸、計3874戸
かなりの大規模団地である。この団地ができて、調布市と狛江市の人口が一気にふえたらしい。

分譲住宅はときどき不動産屋のチラシで、仲介物件をみかける。

物件がわりときれいで状態がいいように思えるのは、分譲住宅だろうか。

次の記事 → 『借りたカネは返すな!』の著者、有言実行で逮捕。
前の記事 ← 週刊ダイヤモンド「労働組合の腐敗」

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS