東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

ホームベーカリーの購入を検討中。

|2009年5月24日 13:27| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

一番安い主食は、小麦粉である。小麦粉を主食にすれば、節約できる。しかし、小麦粉をどう食べるか、それが問題である。

パン焼き機を買おうか、検討している。パン焼き機は、検索するとき「ホームベーカリー」という名称が一般的である。で、いろいろ検索して調べてみた。

その結果、安いホームベーカリーは、ツインバードの製品であることが判明した。アマゾンで調べると、2009/5/24現在、PY-D432Wという品番のものが9480円である(価格は変動します)。9480円で買ったとして、何年使えば元が取れるのだろうか。計算してみよう。

晩ごはんをすべて、パンに換えたとしよう。そうすると1日に14円の節約ができるとして、それに365をかける。

14×365=5110円 の節約である。

朝も毎日食パン1枚を購入して食べているとして、それを手作りのパンに換えるといくれ節約できるのか。100円ショップで買った食パンは1枚が27.8円である。これが、おそらくごはん1膳の半分、7円程度でできるだろう。そうすると20.8円の節約効果になる。けっこうこれは大きい。食パンは、かなり高いのだ。

20.8×365=7592円 の節約である。

合計すると、年間で12702円の節約効果だ。つまり、9カ月で元が取れる。実際には毎日手作りパンを食べるわけではない。2日に1回はごはんなど他のものを食べるとしたら、18カ月、つまり、1年半で元が取れる。

買おうかな、どうしようかな。もっと安いのがあるかもしれないから、ヤフオクでもチェックせねば。

TWINBIRD ホームベーカリー ホワイト PY-D432W
ツインバード
平均評価点5.0
コメント:絶対損はない
コメント:これだったら市販品とコスト変わらない程度でおいしいパンが手に入る
コメント:使いやすい


次の記事 → 激安・激うまレトルトカレー、伽哩屋ポークカレー。
前の記事 ← 一番安い主食は小麦粉。今日はナン(もどき)に挑戦。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS