東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

ブラック企業の研究。

|2009年4月30日 11:30| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

前回紹介した以外にもブラック企業の告発本があった。

こちらは、ブラック企業に実際に勤めていた20人のサラリーマンにていねいに取材して書かれた本。ゆえに信憑性が高い。

私たちは有名な企業なら、ちゃんとした企業だと思い込むという習性がある。テレビでCMなどを流しているとなおさらである。しかし、有名だからといって、ちゃんとしているとが限らない。そこのところを見極める目を養うことが必要である。

就職先はブラック企業―20人のサラリーマン残酷物語
恵比須 半蔵
彩図社
2008-12-26
平均評価点4.0
コメント:曖昧な「ブラック企業」
コメント:誰か、漫画にしてくれないかな
コメント:判断不能。。
コメント:「就活生」には参考になります
コメント:今後の企業経営のあり方への重大な警告

次の記事 → 激安スーパーは、オーケーで決まり。
前の記事 ← 日本のブラック企業。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS