東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

株価暴落。日経平均バブル後最安値。やばい。

|2008年10月28日 01:18| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

先日、なけなしの10万円で中国株のBYD(1211)を買ったと思ったら、また暴落である。これほど株価が下がるとはまったく思っていなかった。想定外である。

中国だけでなく、日本も悲惨だ。バブル崩壊後の安値を下回った。安値を下回るというのは、チャート的に考えると、日本経済が下降していることをあらわし、なんとも不気味である。つまり、そのラインで反発してくれれば、それが抵抗線となって、株価に安心感をもたらす。しかし、あっさり割り込んでしまったから、まだもっと深い底がありそうな感じである。やばい。ほんとうにやばい。

自分が買うと、なぜか下がる中国株。つらいものである。もう10万円、小金を集めて工面して、ナンピンしようかなとも思うのだが、もっと深い底があるなら、さらに悲惨である。ここは様子見と行こう。

地獄をみるのだけは避けたいものだ。


次の記事 → UFOキャッチャーの裏技、これは凄い。
前の記事 ← 中国株BYD(1211)を500株買った。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS