東京下流人日記|ワーキングプア脱出をめざす自宅警備員の生活と意見、時事議論、書評など

HOME
東京下流人日記

主婦のへそくり、245万円。

|2008年1月30日 18:50| 個別ページ | コメント(0) | トラックバック(0)

損保ジャパンDIY生命保険の調査によると、主婦のへそくりは平均245万円だという(日経新聞2008/1/28夕刊)。

お、お、お、意外に金持ちなんだな。自営業をしている私の年収より多い。けっこう主婦って、金持ちなんだ。自分も、生まれ変わったら主婦になりたいものだ。

へそくりをもっている主婦は、全体の4割を占める。へそくりの額は1万から50万円未満が25%ともっとも多い。ただし、おどろくべきことには、へそくりをもっている人の1割は700万円以上もっているという。こりゃ凄いわ。

参りました(涙)。もっている人はもっている。つまり、へそくりも、格差社会なのである。

へそくりがない人は全体の6割。そちらのほうは、とりあえず、自転車操業なのか、どうなのか。その内訳、あるいはそちらの生活ぶりのほうも気になるところである。

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
勝間 和代
光文社
2007-11-16
平均評価点4.0
コメント:日本人はお金の科学に無頓着
コメント:お金という物を改めて考えました
コメント:過激なタイトルには注意
コメント:投資に対する作者の考え方に感心
コメント:投資信託のすすめ(?)


次の記事 → いざ、確定申告。税金の還付申告じゃ。
前の記事 ← 年金は税方式へ。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


自宅警備員
NAME:蝉丸
PROFILE:自宅警備員

RSS